火災保険の類焼特約ってどんなの?

自宅の火災が原因の火災が近所の建物に燃え移ってしまった場合、類焼特約をつけておけばその被害も補償できるようになっています。
しかし火災に関しては「失火法」が定められていて、火災が他に燃え移っても賠償責任を免れるようになっています。
自分の家は自分で補償するように決められているのです。
また、類焼特約をつけていても、ご近所の方が自分で火災保険に加入している場合は、類焼特約分の保険金は支払われないことになっています。
そのうえで、特約をつけるかどうか、判断しましょう。
もう一つ、個人賠償責任保険特約がオプションであります。
これは日常生活の中で第三者に対して、怪我をさせてしまった場合や水漏れで下の階に損害を与えてしまった場合の賠償責任を補償する特約となっています。
オプションでつけることができますので、必要なようであれば検討しましょう。
保険無料相談窓口