誰でもできる収納術

簡単便利な収納術ナビ

家の中の様々な所の収納術を紹介します

収納術の基本

手軽に実践できる収納術を習得することで、片付けられないという問題を解決しましょう。

 

最初にするべきことは、各部屋にあるもの全てをリストアップするという事なのです。

 

どこに何があるのか、どれくらいの量があるのかを把握していなければ、上手に片付けることはできません。

 

次にするべきことは、必要なものと不必要なものの仕分け作業です。

 

中には思い入れがあって、処分することが躊躇われるものがあるでしょう。

 

この場合、本当に特別なものを除き、1年程度使用していないものに関しては不必要なものとしましょう。

 

よく、必要と不必要の他に、とりあえず保留することで判断を先送りにするのが推奨されていたりします。

 

しかし、片付けが下手な人は保留がどんどん増えてしまうのです。

 

収納術としては、仕分け作業の段階で必要か不必要か明確にすることが重要なのです。

 

仕分け作業の後にするのは、使用場所の確認でしょう。

 

必要なものが、使用する場所になければ意味がないのです。

 

例えば、リビングで使用するものはリビングに、キッチンで使用するものはキッチンにしまうのが収納術の基本なのです。

 

一度使用したものは、必ず元の場所に片付けることが大事です。

 

この習慣付けができていなければ、再び部屋は散らかってしまうでしょう。

 

また、どのくらいの頻度で使うものなのかを確認することも、収納術の基本のひとつなのです。

 

使用頻度が低いものが取り出し難い場所にあるのは問題ありませんが、使用頻度が高いものが取り出し難い場所にあるのは良くないのです。

関連情報


Copyright (C) 2010 簡単便利な収納術ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集